エンシェールズカラーバター

エンシェールズカラーバターカラーチャート

エンシェールズカラーバター(全24色+クリアクリーム)の髪色別発色見本。
エンシェールズカラーバターは黒髪を明るくする脱色効果はなく、髪の上に色素が着く《表面付着》なので、黒髪の上から使用してもほとんど発色しません。
また、グレーヘア(白髪)に使用された場合は、ぼかし程度には発色しますが、はじいてしまいほとんど色は入りません。
茶髪(10トーン)以上のある程度明るい髪の上からご使用ください。

■ブリーチで白に近くしたハイトーンベース
■ブリーチで黄色みが残ったくすみのあるベース
■10トーンレベルの茶髪ベース

の3パターンで、各色の発色イメージをご紹介。
ご自身の髪色に近いベース(BEFORE)を参考にしてください。
*画面上の色と実際の発色と多少異なる場合があります。

エンシェールズカラーバター新色アッシュ系カラー3色

お待たせしました!エンシェールズカラーバターから人気のアッシュ系カラー3色が2019年7月に新登場!
薄めることを前提に原液は濃いめの色になっています。原液そのままで落ち着いた暗めのカラーを楽しむこともできますし、薄めてお好みのパステルアッシュ系カラーを楽しむことも♪

エンシェールズカラーバターベースの髪色別発色見本
エンシェールズカラーバター新色アッシュピンク アッシュピンク白金ベース アッシュピンク金髪ベース アッシュピンク茶髪ベース
原液で使用した場合、暗めのアッシュピンクに発色。ややパープル寄りのラベンダーピンクのような色味です。
ブリーチで白金にした髪に使用すると、落ち着いた色味でありながら、光に当たった際に透明感が出ます。
黄色味が残った金髪に使用すると、あたたかみのあるアッシュピンクに。
明るめの茶髪に使用すると、ふんわりピンクみを感じるアッシュピンクブラウンに!
派手過ぎないニュアンスカラーを楽しめます♪
エンシェールズカラーバター新色アッシュパープル アッシュパープル白金ベース アッシュパープル金髪ベース アッシュパープル茶髪ベース
原液で使用した場合、暗めのアッシュパープルに発色。
《8.ショッキングパープル》よりも青みの強いパープルです。
ブリーチで白金にした髪に使用すると、落ち着いた色味でありながら、光に当たった際に透明感が出ます。
黄色味が残った金髪に使用すると、《アッシュピンク》を白金に使用した場合と似たようなカラーに発色します。
青みを強くしたい場合は、《10.オーシャンブルー》を少し混ぜて微調整してみてください。
明るめの茶髪に使用すると、少しトーンダウンしたような暗めの色になりますが、パープルの色味が分かるくらいしっかり発色します。
エンシェールズカラーバターアッシュグリーン アッシュグリーン白金ベース アッシュグリーン金髪ベース アッシュグリーン茶髪ベース
原液で使用した場合、暗めのアッシュグリーンに発色。
くすみのあるターコイズブルーのような気品のあるグリーンです。
ブリーチで白金にした髪に使用すると、落ち着いた色味でありながら、光に当たった際に透明感が出ます。
黄色味が残った金髪に使用すると、白金に使用した場合と比べ少し沈んだ感じにはなりますが、しっかりアッシュグリーンに発色。
明るめの茶髪に使用すると、深みのあるモッズグリーンのような色になります。
《15.アイスミントグリーン》や《16.ヘンプグリーン》を使用した場合よりも「青み」と「くすみ」が強く出て、より落ち着いた色味に仕上がります。
薄めてお好みのアッシュカラーに

新色のアッシュ系カラーは、薄めることを前提に原液は濃いめの色になっています。
薄める専用の《25.クリアクリーム》を使って薄めると、お好みのパステルアッシュ系カラーをお楽しみいただけます。
薄める比率を変えて、お好みの濃さを調整してみてください。
3~5倍くらいの《25.クリアクリーム》で薄めるのがオススメです!
*《25.クリアクリーム》は市販の白いトリートメントでも代用できますが、使用するトリートメントによって薄める配合の比率は異なります。

エンシェールズカラーバター新色アッシュ系カラー3色を5倍のクリアクリームで薄めた場合
エンシェールズカラーバターピンク系カラー

3種類のピンクをご用意。ブラウンヘアの上からもけっこうしっかりと、茶髪になじんだ可愛らしいブラウンピンクに発色し、3色ともとても人気のカラーです。

ベースの髪色別発色見本はこちら
エンシェールズカラーバターベイビーピンク ベイビーピンク白金ベース ベイビーピンク金髪ベース ベイビーピンク茶髪ベース
エンシェールズカラーバター2019年上半期売れ筋カラーランキング第5位の人気カラー。
青みのある"マゼンタ"っぽいピンクです。
白金の髪に使用すると見た目通りのピンクに。黄色みが残った金髪に使用すると、青みが薄れサーモンピンクっぽい色に発色します。
茶髪の上からだとふんわり可愛らしいブラウンピンクに。ニュアンスでピンクカラーを楽しめます。
エンシェールズカラーバターフラッシュピンク フラッシュピンク白金ベース フラッシュピンク金髪ベース フラッシュピンク茶髪ベース
《1.ベイビーピンク》よりも濃い、"マゼンタ"っぽい王道ピンクです。
《25.クリアクリーム》や市販の白いトリートメント(5倍が目安)で薄めると、ベイビーピンクとほぼ同じ色を作ることができます。
茶髪の上からよりピンクをはっきり発色させたい場合は、ベイビーピンクよりフラッシュピンクの方がおススメです。
エンシェールズカラーバターチェリーピンク チェリーピンク白金ベース チェリーピンク金髪ベース チェリーピンク茶髪ベース
深みのあるダークピンク。可愛らしさの中に大人っぽさをあわせ持つ人気のピンクカラーです。
光に当たった時に透明感を出すなら、白金に近いハイトーンベースがおススメですが、黄色みが残った金髪の上からもしっかり発色します。
茶髪の上から使用すると、落ち着いたピンクパープルっぽい色に。
エンシェールズカラーバターレッド系カラー

《王道の直球レッド》《朱色っぽいレッド》《くすみのある落ち着いたレッド》の3種類のレッドがあります。

ベースの髪色別発色見本はこちら
エンシェールズカラーバターリアルレッド リアルレッド白金ベース リアルレッド金髪ベース リアルレッド茶髪ベース
王道の直球レッド。真っ赤にするなら、リアルレッドがおススメです。
しっかり赤髪にするなら白金のハイトーンベースにお使いください。
黄色みが残った金髪の上から使用した場合、《5.デーモンレッド》を白金に使った場合と同じような、朱色っぽい赤色になります。
茶髪の上から使用すると、ワインレッドのような深みのある色に。
エンシェールズカラーバターデーモンレッド デーモンレッド白金ベース デーモンレッド金髪ベース デーモンレッド茶髪ベース
《4.リアルレッド》よりオレンジ寄りの朱色っぽいレッド。
黄色みが残った金髪の上から使用すると、さらにオレンジがかった色に発色します。
茶髪の上から使用した場合、リアルレッドより少し弱めのブラウンレッドになります。
エンシェールズカラーバターガーネットレッド ガーネットレッド白金ベース ガーネットレッド金髪ベース ガーネットレッド茶髪ベース
少しくすんだ感じの落ち着いたレッド。そこまで真っ赤でなくてもいいという方におススメです。
発色に透明感を出すなら白金のハイトーンベースがおススメですが、黄色みが残った金髪の上からでもしっかり発色します。
茶髪の上から使用すると、オレンジ寄りのブラウンレッドになります。
エンシェールズカラーバターパープル系カラー

ピンク寄りのパープルとブルー寄りのパープルの2種類のパープルをご用意。
どちらも茶髪の上からも人気のカラーです。

ベースの髪色別発色見本はこちら
エンシェールズカラーバターライトパープル ライトパープル白金ベース ライトパープル金髪ベース ライトパープル茶髪ベース
ラベンダーみたいなピンク寄りのパープルです。白金の髪に使用すると見た目通りのピンクパープルに。
黄色みが残った金髪に使用すると、ピンクっぽく発色します。
白金までブリーチするのが難しく、ピンク色にしたい場合はライトパープルを使うのもオススメです。
茶髪の上から使用すると、《3.チェリーピンク》を使った時と似たような色に発色します。
エンシェールズカラーバターショッキングパープル ショッキングパープル白金ベース ショッキングパープル金髪ベース ショッキングパープル茶髪ベース
エンシェールズカラーバター2019年上半期売れ筋カラーランキング第2位の人気カラー。ブルー寄りのパープルです。
黄色みが残った金髪の上からもしっかりパープルに発色しますが、透明感を出すなら白金に近いハイトーンベースに使うのがおススメです。
茶髪の上から使用すると、ブラウンベースの深みのあるパープルに。少しトーンダウンしたカンジの暗めの色になりますが、パープルだと分かるくらいにしっかり発色します。
補色としても使えるマルチカラーです。
エンシェールズカラーバターブルー系カラー

明るいブルーから深みのあるブルーまで4種類のブルーをご用意。
*ブルーは使う前のベースの色によって発色が大きく左右されます。
発色見本や、キレイにカラーするポイントを参考にお使いください。

*「9.キャンディーブルー」は、商品ラインナップ見直しに伴い、現在製造を休止しております。
ご愛用いただいている方々には大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

ベースの髪色別発色見本はこちら
エンシェールズカラーバターキャンディーブルー キャンディーブルー白金ベース キャンディーブルー金髪ベース キャンディーブルー茶髪ベース
晴れた青空のような薄い水色です。見た目通りの薄いブルーにする場合は、白金に近いハイトーンベースにしてからお使いください。
茶髪の上から使うと、ビリジアンっぽいダークグリーンに発色します。
エンシェールズカラーバターオーシャンブルー オーシャンブルー白金ベース オーシャンブルー金髪ベース オーシャンブルー茶髪ベース
《9.キャンディーブルー》よりも少し濃いめの南国の海のような水色です。キャンディーブルー同様、カラーバターの見た目通りのブルーにする場合は、白金に近いハイトーンベースにしてからお使いください。
茶髪の上から使うと、キャンディーブルーとほぼ同じビリジアンっぽいダークグリーンに発色します。
エンシェールズカラーバターサファイアブルー サファイアブルー白金ベース サファイアブルー金髪ベース サファイアブルー茶髪ベース
王道ブルー。真っ青にするなら、サファイアブルーがおススメです。
透き通った透明感のあるブルーに発色させるためには、白金に近いハイトーンベースにしてからお使いください。
茶髪の上から使うと、《9.キャンディーブルー》《10.オーシャンブルー》よりもさらに深みのあるビリジアンっぽいダークグリーンに発色します。
エンシェールズカラーバターネイビーブルー ネイビーブルー白金ベース ネイビーブルー金髪ベース ネイビーブルー茶髪ベース
漆黒のブルー。明るめの茶髪に使用するとブルーブラックに近い色になるので、茶髪の上からの使用も人気です。
ネイビーブルーは濃いブルーなので、黄色みの残った金髪の上から使用しても白金ベースに使った時と同じような発色になります。
*黄色が強すぎると、少しくすんだ感じでグリーン寄りになる場合もあります。
光に当たった時に透き通ったブルージュのような色にする場合は、白金ベースがおススメです。
キレイなブルーにカラーするポイント

キレイなブルーカラーにするには、使う前のベースの髪色がポイントです。
ブリーチで明るくしても、黄色みが残っていると、グリーンっぽい色に発色します。
できれば、白金に近いハイトーンベースにしてからお使いいただくのがおススメですが、ブリーチをムリしたくない場合や、どうしても黄色っぽさが残ってしまう場合は、《ムラサキ》を使った補色テクをお試しください。

ムラサキを使った補色テクニック

①まずは、カラーバター姉妹アイテムの《ムラサキシャンプー》を使って黄色みを抑えます。
②オーシャンブルー(キャンディーブルー・サファイアブルーの場合も同じく)に、ほんの少し《8.ショッキングパープル》を混ぜて使うと、金髪にそのままオーシャンブルーを使った場合(②の右側)と比べ、緑っぽさを抑え、ブルー寄りに発色します。
ショッキングパープルの分量は、ベースの黄色の強さを見ながら調整してください。
*パープルの量が多すぎると、色が濃くなってしまうため、少しずつ足しながら調整してください。

エンシェールズカラーバターイエロー系カラー

多色カラーに欠かせない、華やかなイエロー。毛先やインナーのアクセントカラーやポイントカラーとしても人気です。

ベースの髪色別発色見本はこちら
エンシェールズカラーバターネオンイエロー ネオンイエロー白金ベース ネオンイエロー金髪ベース ネオンイエロー茶髪ベース
白金に近いハイトーンベース・黄色みが残った金髪ベースの上から使用すると、カラーバターの見た目通りのイエローカラーに。
*くすみがあるベースの場合、少しくすみのあるイエローに発色します。
明るめの茶髪の上から使用すると、ふんわりハニーブラウンカラーに発色します。
エンシェールズカラーバターオレンジ系カラー

茶髪の上から使ったり、他の色と混ぜたり、補色としても使えるオレンジ。

ベースの髪色別発色見本はこちら
エンシェールズカラーバターマンゴーオレンジ マンゴーオレンジ白金ベース マンゴーオレンジ金髪ベース マンゴーオレンジ茶髪ベース
白金に近いハイトーンベース・黄色みが残った金髪ベースの上から使用すると、カラーバターの見た目通りのオレンジカラーに。
*くすみがあるベースの場合、少しくすみのあるオレンジに発色します。
明るめの茶髪の上から使用すると、ふんわりオレンジブラウンカラーに発色します。
《1.ベイビーピンク》や《2.フラッシュピンク》に補色としてマンゴーオレンジを少し混ぜるとサーモンピンクが作れます。
また、マンゴーオレンジは少し黄色寄りのオレンジなので、赤寄りのオレンジにする場合は、マンゴーオレンジに《4.リアルレッド》を少し足してみてください。
エンシェールズカラーバターグリーン系カラー

爽やかな2種類のグリーンをご用意。他の色をプラスしてお好みのグリーンにするのもおススメです。

*「15.アイスミントグリーン」は、商品ラインナップ見直しに伴い、現在製造を休止しております。
ご愛用いただいている方々には大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

ベースの髪色別発色見本はこちら
エンシェールズカラーバターアイスミントグリーン アイスミントグリーン白金ベース アイスミントグリーン金髪ベース アイスミントグリーン茶髪ベース
宝石のようなキレイなターコイズカラー。
白金に近いハイトーンベースに使った場合、《10.オーシャンブルー》を黄色みが残った金髪の上から使用した場合と同じような発色に。
ただし、透明感を出したい場合は、白金ベースにアイスミントグリーンを使用するのがおススメです。
黄色みが残った金髪ベースの上からもしっかりとほぼカラーバターの見た目と同じ色に発色します。
茶髪の上から使用すると、マット感のある深みのあるグリーンに。
アイスミントグリーンは、グリーンに近いターコイズカラーなので、青みが欲しい場合は《9.キャンディーブルー》か《10.オーシャンブルー》を少し混ぜてみてください。
エンシェールズカラーバターヘンプグリーン ヘンプグリーン白金ベース ヘンプグリーン金髪ベース ヘンプグリーン茶髪ベース
王道グリーン。
白金に近いハイトーンベース・黄色みが残った金髪ベースの上から使用すると、カラーバターの見た目通りのグリーンカラーに。
*くすみがあるベースの場合、少しくすんだ感じの黄緑っぽいグリーンに発色します。
明るめの茶髪の上から使用すると、《15.アイスミントグリーン》よりも深みのあるマットグリーンに発色します。
《13.ネオンイエロー》と混ぜて、明るい黄緑色を作っても可愛いです。
エンシェールズカラーバターアッシュ系カラー

エンシェールズカラーバター売れ筋カラーランキングで毎年1位or2位を獲得している大人気のカラーです。2019年上半期のランキングでは第4位を獲得。

ベースの髪色別発色見本はこちら
エンシェールズカラーバターアッシュミルクティー アッシュミルクティー白金ベース アッシュミルクティー金髪ベース アッシュミルクティー茶髪ベース
白金に近いハイトーンベース・黄色みが残った金髪ベースの上から使用すると、アッシュがかったキレイなミルクティーカラーに。
光に透けるような透明感を出す場合は、白金に近いハイトーンベースにお使いください。
黄色みが残った金髪ベースの上から使用すると、少し黄色みが出る場合があります。
*茶髪の上から使用してもほとんど発色は分かりません。ブリーチである程度明るくした髪の上からご使用ください。
エンシェールズカラーバターブラウン系カラー

レッド系・ナチュラル系・アッシュ系の3種類のブラウンをご用意。
薄めるだけでお好みの明るさのブラウンが作れます。

ベースの髪色別発色見本はこちら
エンシェールズカラーバターモカブラウン モカブラウン白金ベース モカブラウン金髪ベース モカブラウン茶髪ベース
チョコレートのような、レッド系の明るめのブラウンカラーです。
白金・金髪・茶髪のどの髪の上から使っても同じような発色になりますが、白金の上から使った時は、光に当たった時に透き通るような透明感が出ます。
*ただし、ダメージが強すぎると色が濃くなり黒色に発色することがあります。
エンシェールズカラーバターココナッツブラウン ココナッツブラウン白金ベース ココナッツブラウン金髪ベース ココナッツブラウン茶髪ベース
《18.モカブラウン》よりも濃いめのオレンジ系のブラウンで、一般的なナチュラルブラウンカラーです。
白金・金髪・茶髪のどの髪の上から使っても同じような発色になりますが、白金の上から使った時は、光に当たった時に透き通るような透明感が出ます。
エンシェールズカラーバターココアブラウン ココアブラウン白金ベース ココアブラウン金髪ベース ココアブラウン茶髪ベース
黒に近い濃いアッシュ系のブラウンです。
白金・金髪・茶髪のどの髪の上から使っても同じような発色になりますが、白金の上から使った時は、光に当たった時に透き通るような透明感が出ます。
黒髪までいかない茶髪のトーンダウンカラーとしてもオススメです。
また、《25.クリアクリーム》で薄めると人気の《17.アッシュミルクティー》とほぼ同じ色を作ることができるので、とても人気のカラーです。
*ダメージが強すぎると色が濃くなり黒色に発色することがあります。
薄めて混ぜてお好みのライトベージュに
ココナッツブラウンオリジナルカラー

一般的なナチュラルカラーであるオレンジ系ブラウンの《19.ココナッツブラウン》は、《25.クリアクリーム》で薄めていくと、淡いライトベージュを作ることができます。
レッド系の《18.モカブラウン》や《1.ベイビーピンク》をプラスして薄めると、チョコレートベージュやライトピンクベージュなどのハイトーンに人気なニュアンスカラーが楽しめます。
薄める比率や混ぜる比率を変えて、お好みの濃さや色味を調整してみてください。
*《25.クリアクリーム》は市販の白いトリートメントでも代用できますが、使用するトリートメントによって薄める配合の比率は異なります。

薄めてお好みのグレージュに
ココアブラウンオリジナルカラー

アッシュ系ブラウンの《20.ココアブラウン》は、《25.クリアクリーム》で薄めていくと、アッシュがかったミルクティーカラーを作ることができます。
5倍のクリアクリームで薄めると、大人気カラーの《アッシュミルクティー》とほぼ同じ色に。
薄める比率を変えてお好みの濃さを調整してみてください。
*《25.クリアクリーム》は市販の白いトリートメントでも代用できますが、使用するトリートメントによって薄める配合の比率は異なります。

エンシェールズカラーバターシルバー系カラー

人気のシルバーは3種類。薄めてお好みのシルバーカラーを作ったり、他の色に混ぜてアッシュカラーを作ったり、かなりマルチで使える人気のカラーです。
*シルバーは使う前のベースの色によって発色が大きく左右されます。
発色見本や、キレイにカラーするポイントを参考にお使いください。

ベースの髪色別発色見本はこちら
エンシェールズカラーバタープラチナシルバー プラチナシルバー白金ベース プラチナシルバー金髪ベース プラチナシルバー茶髪ベース
白に近いかなり薄いシルバーカラーです。
キレイに発色させるためには、ブリーチで白金に近いハイトーンベースにしてからお使いください。
*黄色みが強く残っていると、シルバーではなくミルクティーっぽい色に発色します。
*茶髪の上から使用しても発色はほとんど分かりません。
*色落ちが他の色と比べ早く、2週間前後が目安となります。姉妹アイテムの《シルバーシャンプー》を日々のアフターケアとしてご使用いただくと、色持ちを長くキープすることができます。
エンシェールズカラーバター925シルバー 925シルバー白金ベース 925シルバー金髪ベース 925シルバー茶髪ベース
エンシェールズカラーバター売れ筋カラーランキングで毎年上位を獲得し、2019年上半期のランキングでは第3位の人気カラー。
《21.プラチナシルバー》より濃いめの直球シルバーカラーで、単色での使用はもちろん、他の色と混ぜてアッシュピンクなどのくすみカラーを作ることができ、かなりマルチにお使いいただけます。
プラチナシルバー同様、透明感のあるシルバーにする場合は、白金に近いハイトーンベースにしてからお使いください。
*黄色みが残った金髪の上から使用すると、マット(くすみのある緑がかった)っぽい色に発色します。
茶髪の上から使用すると、落ち着いたアッシュブラウンカラーに(少しトーンダウンしたような暗めのカラーになります)。
エンシェールズカラーバターダークシルバー ダークシルバー白金ベース ダークシルバー金髪ベース ダークシルバー茶髪ベース
エンシェールズカラーバター2019年上半期売れ筋カラーランキング堂々の第1位を獲得した人気カラー。
限りなく黒に近いシルバーで、真っ黒まではいかず光に当たるとほんのりアッシュに発色します。
白金・金髪・茶髪のどの髪の上から使っても同じような発色になりますが、白金の上から使った時は、光に当たった時に透明感が出ます。
シャンプーするたび赤みの出にくいシルバーカラーに色落ちしていきます。
*黄色みが強い金髪に使用された場合、退色過程でベースの黄ばみが影響し、マット(くすみのある緑がかった)っぽくなる可能性が高いです。
ムラサキシャンプーを退色ケアに使用していただくと、マット感を落ち着かせる効果があります。

《25.クリアクリーム》で薄めると、《21.プラチナシルバー》や《22.925シルバー》とほぼ同じシルバーカラーを作ることができます。
キレイなシルバーにカラーするポイント

キレイなシルバーカラーにするには、使う前のベースの髪色がポイントです。
ブリーチで明るくしても、黄色みが残っていると、マット(くすみのある緑がかった)っぽい色に発色します。
できれば、白金に近いハイトーンベースにしてからお使いいただくのがおススメですが、ブリーチをムリしたくない場合や、どうしても黄色っぽさが残ってしまう場合は、くすませ&《ムラサキ》を使った補色テクをお試しください。
*《21.プラチナシルバー》はかなり薄いシルバーなので、補色テクを使ってもキレイに発色させられない場合がほとんどです。白金ベースにしてからお使いください。

くすませ&ムラサキを使った補色テクニック

①まずは、カラーバター姉妹アイテムの《シルバーシャンプー》を使って、くすませることで黄色みを抑えます。
②925シルバーに、ほんの少し《8.ショッキングパープル》を混ぜて使うと、金髪にそのまま925シルバーを使った場合(②の右側)と比べ、緑っぽさを抑え、シルバー寄りに発色します。
ショッキングパープルの分量は、ベースの黄色の強さを見ながら調整してください。
*パープルの量が多すぎると、ムラサキの染まってしまうため、少しずつ足しながら調整してください。

薄めてお好みのシルバーカラーに
ダークシルバーオリジナルカラー

《23.ダークシルバー》は、原色そのままを使うと黒に近い色ですが、《25.クリアクリーム》で薄めるていくとお好みの明るさのシルバーを作ることができます。
10倍のクリアクリームで薄めると、人気No.1の《22.925シルバー》とほぼ同じ明るさのシルバーに。
20倍のクリアクリームで薄めると、《21.プラチナシルバー》とほぼ同じ明るさのシルバーになります。
薄める比率を変えてお好みの濃さを調整してみてください。
*《25.クリアクリーム》は市販の白いトリートメントでも代用できますが、使用するトリートメントによって薄める配合の比率は異なります。

エンシェールズカラーバターブラックカラー

ツヤありナチュラルブラック。より美しい黒髪に。

ベースの髪色別発色見本はこちら
エンシェールズカラーバターアジアンブラック アジアンブラック白金ベース アジアンブラック金髪ベース アジアンブラック茶髪ベース
ツヤのあるナチュラルブラックカラー。白金・金髪・茶髪のどの髪の上から使っても同じように自然な黒髪に。
*ただし、ブリーチした明るい髪に使った場合、色落ちしてきた時にマット(くすんだ緑)っぽく色落ちしてくることがあります。
*色が落ちる前にブリーチすると赤味が残る場合があります。
エンシェールズカラーバタークリアクリーム

カラーバターの色を薄める専用のトリートメント。
*クリアクリームだけ使用しても色は入りません。
*白に染まるわけではありません。

クリアクリームの使い方
クリアクリームでオリジナルパステルカラー

カラーカップなどの容器に、お好みの色とお好みの量で混ぜ合わせてください。
マドラー・泡だて器・スプーン・割り箸などでカンタンに綺麗に混ざります。

*クリアクリームでなくても、市販の白いトリートメントでも色を薄めることができます。
ただし、クリアクリームは他のカラーバターと同じ成分で、粘度が同じなので、クリアクリームを使用していただいた方が、トリートメントの質とカラーバターの固さをキープして使用することができます。

  • エンシェールズカラーバターtwitter
  • エンシェールズマジカラーtwitter
  • エンシェールズカラーバターinstagram
  • エンシェールズマジカラーinstagram
  • エンシェールズyoutube

▲ページトップへもどる